• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2632
  • 公開日時 : 2019/01/31 16:16
  • 印刷

InDesign 不具合時に環境設定ファイルを再作成する

InDesign 不具合時に環境設定ファイルを再作成するにはどうすればいいですか?

カテゴリー : 

回答

InDesign が起動できなくなったり、動作が不安定になった場合は、環境設定ファイルの再作成で改善する場合があります。この操作によりアプリケーションの設定が初期状態になります。

アプリケーションを終了の上、以下のフォルダをデスクトップ等へ移動した後で、改めてアプリケーションを起動させます。新しい環境設定ファイルは自動的に作成されます。念のために、外したフォルダはすぐに削除せずにしばらく保存されることをお勧めします。

環境設定ファイルの場所はこちらになります。

 

【Mac】

HD/ユーザ/<ユーザー名>/ライブラリ/Preferences/Adobe InDesign/「Version <バージョン>」フォルダ

 

【Windows】( Windows 10 / 8 / 7 / Vista )

C:\Users\ (ユーザー名) \AppData\Roaming\Adobe\InDesign\「Version <バージョン>」フォルダ
C:\Users\ (ユーザー名) \AppData\Local\Adobe\InDesign\Version <バージョン>\ja_JP\「Caches」フォルダ

 

  • CS6…Version 8.0-J    
  • CC…Version 9.0-J    
  • CC 2014…Version 10.0-J    
  • CC 2015…Version 11.0-J    
  • CC 2017…Version 12.0-J    
  • CC 2018…Version 13.0-J    
  • CC 2019…Version 14.0-J

 

参考「InDesign Help / おかしいなと思ったら(Mac OS 版 InDesign CC)(Adobeサポート)」

参考「InDesign Help / おかしいなと思ったら(Windows 版 InDesign CC)(Adobeサポート)」
 

「サポート FAQ(よくある質問)」はデザイン・クリエイティブ製品全般を取り扱う総合商社の株式会社 Too が運営しています。
弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

トップカテゴリー