• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1313
  • 公開日時 : 2017/02/07 11:05
  • 更新日時 : 2018/01/05 17:05
  • 印刷

Apple メール のバックアップをするにはどうすればいいですか?

Apple メール のバックアップをするにはどうすればいいですか?

カテゴリー : 

回答

Apple メール のバックアップをするには、以下の方法のいずれかをお試しください。


1.Time Machine でバックアップします

macOS に標準搭載されているバックアップ機能「Time Machine」を使用することが最も簡単と言えます。

 

「Time Machine」システム環境設定で「バックアップを自動作成」をオンにし、ディスクを選択します。

53836-1.png

 

2.バックアップしたいメールをテキスト書類として書き出します

必要なメールを選択してから、「ファイル」メニュー >「別名で保存...」を実行します。

「名前:」と「場所:」と「フォーマット:」を指定して「保存」ボタンをクリックすると、指定した場所に指定したフォーマットで書類が保存されます。

53836-2.png



3.バックアップしたいメールをPDFとして書き出します

必要なメールを選択してから、「ファイル」メニュー >「PDFとして書き出す...」を実行します。

「名前:」と「場所:」を指定して「保存」ボタンをクリックすると、指定した場所にPDF書類が保存されます。

 

PDFを書き出すときは、複数のメールを同時に選択して書き出すことも可能です。

53836-3.png


4.バックアップしたいメールボックスを書き出します

必要なメールボックスを選択してから、「メールボックス」メニュー >「メールボックス書き出す...」を実行します。

この操作で指定した場所にmbox形式の書類が保存されます。

書き出したmbox形式の書類は、一般的なメールアプリケーションに読み込ませることができます。

53836-4.png

 


5.起動ディスクに保存されているメールデータを直接コピー・バックアップします

以下の2フォルダをバックアップします。

  • ~/ライブラリ/Mail
  • ~/ライブラリ/Containers/com.apple.mail

~/ライブラリ はホームフォルダに保存されている「ライブラリ」フォルダのことです。ホームフォルダに「ライブラリ」フォルダが見当たらないときは、「移動」メニューを option キーを押しながら開いて「ライブラリ」を選びます。

 

※macOS Sierra v10.12.x では [command] - [shift] - [.] キーを同時に押すと、ホームフォルダに「ライブラリ」フォルダが表示されるようになります。「ライブラリ」フォルダを開いたら、必ず再び [command] - [shift] - [.] キーを同時に押して、見えない状態に戻してください。

53836-5.png

 


参考「Mail (Yosemite): メールボックスを読み込む/書き出す(Appleサポート)」

弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

検索キーワード : 
Mail,バックアップ,メール

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

トップカテゴリー